テーマ:読書記録

夏休み読書記録~8冊目~

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)洋泉社 津田 大介 ユーザレビュー:世界は変わらないツイ ...Twitter の重 ...抑制のきいたTwit ...Amazonアソシエイト by 今回は津田大介氏の『Twitter社会論』。 ツィッターでもこの著者をフォローしていて 度…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夏休み読書記録~7冊目~

地政学入門―外交戦略の政治学 (中公新書 (721))中央公論社 曽村 保信 ユーザレビュー:地政学とは何かを知る ...地政学の入門書として ...基礎知識現代日本人に ...Amazonアソシエイト by やっと7冊目。 まずいのう・・・。 今回は曽村保信先生の『地政学入門』。 国際政治とかの話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み読書記録~6冊目~

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)新潮社 松田 公太 ユーザレビュー:夢を膨らませる力と実 ...読者にもっとも近いビ ...熱い想いと冷静な分析 ...Amazonアソシエイト by 続けてもういっちょ。 今回は タリーズ元社長の松田公太氏の自伝 『すべては一杯のコーヒーから』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み読書記録~5冊目~

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))ダイヤモンド社 P・F. ドラッカー ユーザレビュー:知識労働者が仕事で成 ...ビジネス書を読みあさ ...「自分で考える」こと ...Amazonアソシエイト by なかなか集中して読む時間が作れず ペースがちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み読書記録~4冊目~

いたこニーチェ飛鳥新社 適菜 収 ユーザレビュー:ニーチェの本質にせま ...青年誌連載漫画かテレ ...野暮を承知で言えば、 ...Amazonアソシエイト by 適菜 収 氏の『いたこニーチェ』。 本を読んでもニュースを見ても 知識を断片的に得るだけで それを整理して考えを深めていくことができていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み読書記録~3冊目~

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)新潮社 佐藤 優 ユーザレビュー:ロシアと日本の政治的 ...運悪く国策捜査で逮捕 ...朝日新聞「ゼロ年代の ...Amazonアソシエイト by 内定貰った後輩(4つ下)から借りた本第2弾! 佐藤優氏の『国家の罠』。 あの鈴木宗男議員の事件で逮捕され、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏休み読書記録~2冊目~

ファシリテーション入門 (日経文庫)日本経済新聞社 堀 公俊 ユーザレビュー:支援型リーダーという ...黒子的な役割が好きな ...ファシリテーションが ...Amazonアソシエイト by 日経文庫から『ファシリテーション入門』。 学生団体時代におススメ本として挙げられていた本を 今更読んでみる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み読書記録~1冊目~

失格社員 (新潮文庫)新潮社 江上 剛 ユーザレビュー:サラリーマン人生が凝 ...お手軽な会社小説で暇 ...著者の体験談、第11 ...Amazonアソシエイト by 江上剛氏の『失格社員』です。 内定貰った後輩(泣)から「おススメですよ」と貸してもらいました。 「モーゼの十戒」になぞらえて、サラリーマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more