夏休みインターン その②

続いて2つ目のインターンを振り返ってみようと思います。


今回参加したインターンは

オープンドアという会社。

ネット・モバイルのコンテンツを運営しているサイトです。

旅行情報サイト「トラベルコちゃん」

モバイル用ゲームSNS(モバゲーみたいなサイト)「大集合NEO」

などを運営している会社です。

バリバリのネットベンチャーですね。

超ハイレベルとの触れ込みだったので

若干ビビってました。


期間は9/8~9/10の3日間。

服装は自由。

プログラムは10:00~19:00

参加者は6名で

早稲田・上智・慶應・中央・一橋・同志社

話を聞くと企業志望の人が多いが、まだ具体的には何も考えていないようだ。


1日目はロジカルシンキングなどのビジネススキル講座と社員・社長との座談会

この会社の雰囲気はなんとなくわかりました。

ベンチャーらしく、社員も企業を目指している人が多く

創業者である社長に憧れて入ってきた人がほとんど。

社長はとてもパワフルな人で、今まで様々な起業家を輩出してきたのだとか。

その社長のもとで、皆将来の企業のために修行している、という感じ。


そして2日目からは本格的に企画立案

グループワークは2人一組。

テーマは

「明日から始められる新規事業提案」

縛りは、ネット・モバイルビジネスであることと、明日から始められるだけの実現可能性を備えること。

企画案を社長にプレゼンして一番を決める。

最優秀チームには商品贈呈。

って感じですね。


今回は前回と違って

かなり実現可能性を意識したものを作る必要があることと

3日間(実質2日)ということで

のんびりはしてられない。


相方と話して

それぞれある程度形にしたものを考えてきて

選んでそれを詰めていく

という方法にしました。


いろいろ話し合った結果

SNS上のソーシャルアプリ(怪盗ロワイヤルみたいな)を提案しようということに。

具体的には

アプリに登録したユーザーを属性によってグルーピングして

そのグループで対抗戦をするバトルゲーム(学生vsOL、目黒区vs江東区 etc...)。

それを

属性によってグループ分けしたことでピンポイントに広告をうつ

グループ内でMVPやランキングをつけることで有料課金アイテム購入へのインセンティブとする

という収益モデルで提供する

という企画です。

これを2日目の中間発表で社員の人たちに発表したところ

「こういうのは勝手にグループ分けされるより友達と普通にやった方が面白いんじゃないの?」

「ソーシャルアプリの提案をするんなら、マーケティングモデルじゃなくて、いかに面白いゲームかをアピールしないとだめだ。ゲームの内容をもっと詳しく詰めていった方がいい。」

とボロボロ。

自分たちの企画のウリをピンポイントで否定されたので

やり直し。

というわけで社員の方々の意見を参考にして

ソーシャルアプリの提案という方針はそのままに

ゲームの内容を詰めていこうということに。

いくつかゲームの軸を話し合って決めて

具体的なたたき台を作ってくることに。

家に帰ってシコシコ具体的な内容のたたき台を作って

なんとか最終日ギリギリに形にしました。

ゲームの内容は

戦国風のバトルゲームで

個人戦に加えてチーム戦の機能を加えたもの。

具体的なシステムは長くなるので割愛しますが

社員の人から教えてもらったソーシャルアプリの要素と自分が今までプレイしてきたゲームの要素を取り入れて

そのゲームを通してユーザー同士のコミュニケーションを促進し、新たなコミュニティ形成を促進するようなものにしたつもり。

時間がなくて若干グダグダになりつつもなんとかプレゼンまでこぎつけました。



プレゼン後の社長のコメント。



「それ怪盗ロワイヤルよりおもしろいのか?勝ってる要素がない。」



バッサリ。

予想はしていたけども。

似たような内容のゲームではあるし、実際考えてる時も意識はしていた。

チーム戦要素を押し出すことで差別化を図ったつもりだったけど

不十分だった。

明らかに検討不足。

怪盗ロワイヤルほどではなくてもそこそこ面白いと思ったんだけど

それでは求められているクオリティに届いていなかったということ。

ぐうの音も出ねぇっす。


今回はどっちかっていうと凹まされることの方が多かったけど

これはとても貴重な体験だったと思います。

自分はまだ足りてないってことがわかったし

今後につながるはず。

まあ、学生だっていうことで多少甘く見てくれたみたいだけど。


このインターンでは入社1年目とかの人たちが付きっきりで面倒を見てくれて

色々と相談に乗ってもらいました。

個人的に反省点は多いけど

この会社のこともよく分かったし

勉強になりました。

そんな感じですね。

ちなみに終わった後は会社のおごりで飲み会→社長のおごりで2次会

って感じでした。

ベンチャー企業の雰囲気をしっかり味わいました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック