夏休み読書記録~7冊目~


地政学入門―外交戦略の政治学 (中公新書 (721))
中央公論社
曽村 保信

ユーザレビュー:
地政学とは何かを知る ...
地政学の入門書として ...
基礎知識現代日本人に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地政学入門―外交戦略の政治学 (中公新書 (721)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




やっと7冊目。

まずいのう・・・。

今回は曽村保信先生の『地政学入門』。

国際政治とかの話を聞いていると

「地政学的に~・・・」みたいな感じでちょくちょく出てきて

気にはなっていたんですが

なかなか手を出せないでいたんですよね。

この機会にちょっと読んでみようということでチョイスしました。


内容は

地政学理論の入門というよりは

地政学「史」的な要素が強かったです。

なんで

想像していたのと違ってちょっとがっかり・・・。

ただ

地政学がどのような切り口で国際社会をとらえるのか

というのはなんとなくわかったような気がしないでもないです。(ばか

・・・・

・・・・

う~ん

地政学の理論書を一冊は読まないと

これだけではどうもピンとこない。


グダグダですね

ごめんなさい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック